古都の香り

私は日本各地を毎年、旅行していますが、
なんだかんだで一番好きなのはやっぱり京都です。

京都ってホントに日本って感じがして、
さすがに駅周辺は近代的ですが、
ちょっとはなれると古都の香りがするんですよね。

さすが、昔の都ですよね。

もともと京都を好きになったのはその時、ハマっていた大河ドラマの新撰組からでした。
あのころは新撰組の屯所もたくさん人がいて、その中に混じりながら私もお墓にいった思い出があります。
そのころは確か学生のころだったので、
京都というより新撰組って感じでしたが、途中で寄った寺がとっても風情があって、
そこから京都好きが始まったような気もします。

そのお寺が青蓮院。
有名なお寺でもありますが、
いまだに初めて行ったときの青蓮院の庭先の風景と空気感は忘れられません。

とっても静かで縁側でぼーっと庭を見るのが全然苦じゃないのです。
あれがわびさびなのかなあと思っています。

あと京都って行きやすいのもいいですよね。
京都には車じゃなくて新幹線で行ってます。

新幹線に乗るたびに速いなあと思ってしまうのですが、
リニアモーターが完成するみたいだし、私がおばあちゃんになるころには京都も数分で行けるようになるのでしょうか??

エンジンがかからない時は??

先日、京都ではないのですが、
週末に小旅行に出かけました。

天気もよかったし、まだ花粉も飛んでいなかったので、
気持ちいい旅行になりました。

メインはハイキング。
友達と空気がいいところでたまには運動をしようということで行ってまいりました。

私達は登山が趣味っていうわけでもないのですし、
運動神経がいい2人でもないので、登山とハイキングの間あたりの山??を選びました。

冬もどんどん終わりに近づいてる中ですが、
それでも気温は低く、それなりの格好をしていかないと風邪引くレベルです。
さすがに「死ぬ」まではいきませんが…

あんまり有名な観光地でもないし、
そんなに人もいないだろうと思ったら、
けっこう人がいてびっくりしました。
ご高齢の方から若いカップルとかもけっこういたので、
登山中は心細い思いをしなくてすみました!!

でも、なめておりました。。。

思ったよりも傾斜があって上にいくほど道が険しく、
途中で休憩などをしながら、予定よりも2時間遅れで頂上へ。

つらかったけど汗をかいて登った達成感はホントにいいですね。
これから登山にハマりそうです。

そして下山。つらい。

やっとの思いで駐車場にたどり着き、
一路、宿へ!!出発!!

…と思ったら車がバッテリー上がりを起こしてるという始末。

今後、エンジンがかからない時のためになにか対策を考えねばいかんな、と思った一日でした。